So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia XZの5軸手振れ補正で撮影した動画は主要なスマホのトップレベル!! [Xperia XZ]

Xperia XZ動画撮影時における5軸手ブレ補正された映像は

アメリカにあるグローバル企業の市場分析会社、

ストラテジー・アナリティックス社(strategy analytics)の調査によると 

競合のスマホの中で最高評価との結果を出しています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
(2016/9月末データ)

 

では、早速[眼鏡]どれだけの手ブレを抑える効果があるのか

興味深いので実際にXZで撮影してみました[るんるん] 

これが↓その動画です[手(グー)]

何が凄いかって、

動画をあまり撮影したことがない人は

「はて?犬が階段登っているだけ?」と思うかもしれませんが、

階段を駆け上がりながら、被写体の犬にXZを向けつつ、尚且つ

階段をコケないように登りながら撮影することは難易度が高いんです[あせあせ(飛び散る汗)]

そんな撮影でも、まるでXperiaをスライダーに載せて

撮影しているかのように極めて滑らかに

撮影出来ていることがお分かり頂けると思います[るんるん]

他のスマホで上のシチュエーションと同じように撮影しても、

ここまで滑らかに、かつ歪みを殆ど感じさせない映像で撮影可能なのは

現時点(2016/12)でXperia XZだけではないかと僕は思っています。 

撮影してこの映像を見た時に僕自身

この滑らかなに撮影出来ている映像にかなりビックリ[exclamation×2] 

5軸補正と言えど、インテリジェントアクティブモードをONにした際でも

このように小走りで走る際により手ブレ感を軽減する為には、

出来る限り本体を揺らさずに構えて撮影することがコツです[るんるん]

 

さて下の棒グラフ、手ブレ撮影が優れている上位機種を表している表です。

グラフの最右、赤く囲んでいる機種がXperia XZになります。

世界初の5軸補正の搭載スマホなので当然と言っちゃ当然ですが

出回っている主要なハイスペックスマホの中で

Xperia XZのビデオ撮影時における安定性は

群を抜きトップにランクで評価されていることがわかります[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


(画像をクリックすると大きく表示されます)
strategyanalytics_spectrax_xperiaxz.JPG
(画像Source:Sony mobile Global)

 

主要なハイスペックスマホって、回りくどい言い方ですが、

当然ライバル機のiPhone7 Plus

Galaxy S7 Edgeをも含んでいます[グッド(上向き矢印)]

余談ですが、僕的には超ハイコスパと噂の

XiaomiのMi5スマホも実はとても気になります。。。

(画像をクリックすると大きく表示されます)
xperia-xz-testresultsStrategyAnalytics1.jpg

(画像Source:Sony mobile Global)

xperia-xz-testresults-5axis.jpg
(画像Source:Sony mobile Global)

 

これまでXperiaを使って写真と動画、

どちらを多く撮影する機会があるか、

まだまだ圧倒的に写真を撮る機会のユーザーが

多いのかもしれませんが、

最近ではスマホから手軽にInstagramやTwitter

FacebookといったSNS、YoutubeやVimeo等で

スマホで撮影した動画を誰でも気軽に

シェア出来るようにもなっています。

これまで写真だけしか撮っていなかったスマホユーザーが

動画を撮影する機会が増えたことは明らかです[るんるん]

将来的にスマホの動画撮影における

付加機能が更に向上することが予想されます。 

こんなワンシーンに出会った時も静止画よりも

動画で撮影した方が、見返してみても絶対に楽しいはず。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

Xperia XZは他スマホを圧倒する世界初
5軸手ぶれ補正インテリジェントアクティブモードを搭載!!

数年前からXperiaは他のスマホに先駆けて

ビデオカメラ機能が既に充実しており、

フルHD画質や4K画質にも対応した動画の撮影可能になっています。
※4K録画対応機種は以下リンク参照(Source:sonymobile official)
http://www.sonymobile.co.jp/myxperia/howtoxperia/camera/function19.html

2014年10月に登場したXperia Z3においてSonyで培った

ハンディカムビデオカメラでも用いられている手ぶれ補正機能、

インテリジェントアクティブモードを初搭載しました。

今でこそ4K対応のビデオカメラ対応のスマホも増えつつありますが、

5軸手ブレ補正のXZのビデオカメラの評価は

多方面で賞賛の声が上がっています。 

 

インテリジェントアクティブモードって??

インテリジェントアクティブモードという名称を

初めて耳にする人がいるかもしれない為、簡単に説明すると、

例えば歩きながらの撮影において、ガクガク・ブレブレ映像を抑え、

強力に手ブレを補正し極めて滑らかな動画が撮影出来る機能です。

で、今回のXZではこの手ブレ補正が

今まで3軸補正だったのが5軸補正で格段にグレードアップ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

高級一眼デジカメと同等の機能が搭載されいている事に、かなり驚き[目]

Sony's Press Conference at IFA 2016-3.jpg

当然動画を撮影する時には、スマホのコンパクトさを活かして

動きながら撮影したい時だって多いはず。 

そんな動きながら撮影するときにもXperiaは強力に手ブレを抑えて

非常に滑らかで、尚且つ綺麗な動画撮影を実現してくれます。 

ただし、注意点としてインテリジェントアクティブモードは

4K録画とHD(60fps)撮影時には非対応であるということ。  

 

インテリジェントアクティブモードは
最新機種になるにつれ性能アップ!! 

最新機種であるXperia XZはZ3の頃と比べると

更に高いクオリティレベルで手ブレ補正動画の撮影が可能になっています[グッド(上向き矢印)] 

この下の動画、以前Xperiaアンバサダープログラム(Xperia Z5発表時)に

参加した時のインテリジェントアクティブモードに関するプレゼンです。

Z5の手ブレ補正について説明されている内容ではありますが、

従来機種よりも手ブレ補正の処理能力が更に向上しており、

明るい場所に限らず夜景等のシャッタースピードが

伸びてしまうような暗いシーンにおいても

ブレずにかつ綺麗に動画を撮れるようにチューニングされています。

 

このXperia XZはホント凄いです!!