So-net無料ブログ作成
検索選択

XPERIAアンバサダーミーティング ブログトップ
前の1件 | -

XPERIAアンバサダーミーティングに参加してきました(X Performance編) [XPERIAアンバサダーミーティング]

5/26に開催されたXperiaアンバサダーミーティングに参加してきました[手(パー)]

今までは品川シーズンテラスでしたが、

今回の会場は品川プリンスにほど近い会議室チックな

TKP品川カンファレンスセンターAnnexでした。

何気にこの会に参加の楽しみの1つでもあるノベルティグッズ的なものは

Tシャツとポーチでした[目]Tシャツは前面に大きくXとプリントされており

お出かけ時に街中で着るには少し勇気が必要です^^;

DSC_0433.JPG

開催時間がご飯時の為、定番のお弁当も手配されました。

美味しかったです^_^お弁当は普通のお弁当なのでありません^^;

 

さて、いつも試作機が貸し出されるのですが、

貸し出されるカラーやキャリアは指定が出来ず、

開けてみると、僕のはdocomoのX perfromance(SO-04H)

カラーはライムゴールドでした。

 

下の写真では殆どゴールドと感じるかもしれませんが、

実物は微妙にライムカラーがミックスされており、とても上品な色合いだと思います。 

 

X Performanceは背面は金属加工になっている為、

従来機より更に放熱性が優れています。

メタル感を感じるのは、ヘアライン加工を施したシルバーとグラファイトブラック。

サンドブラスト加工を施したものは加工時は中々苦労したようだ。

既にキャリアのショップ等では展示されていると思いますので機会があるかたは

ご覧になってみると良いでしょう。 

IMG_20160528_225234.jpg

お借りしている間の期間に幾つかのことを試し、

このブログ内でも紹介したいと思います 

アンバサダーミーティングでは、

メカの開発者やデザイン担当から製作にこだわった点、

従来機に比べアップグレードした点など、

オフィシャルウェブサイトなどでは掲載されていない

内容などが伝えられとても有意義な時間でした。

参加させていただく度に感謝しています。 

 

あ、そうそう。ちょっとザックリと今書きたいことを簡潔に書きますが、

X Performanceはプレゼンでも伝えられたことですが

ディスプレイのコントラストの発色や、

カメラのシャッター速度について向上している点が説明されました。

 

流石にZ5 Premiumにはかなわないだろうと思いながらも、

早速PS Videoアプリで以前購入した映画

Tron LEGACY(トロンレガシー)をX Performanceで再生してみました。

TronLegaccy.jpg

X Performance / Z5 Premium / Z3の計3機種で見比べましたが、

ディスプレイの解像度自体の仕様は

Z5 Premiumが機種的には一番だと思うのですが

映画を実際に再生してみたところの鮮やかさ、俳優の顔の輪郭のシャープさ、

全体的な映像の精細さはX Performanceが一番良いと感じました。

これには、ちょっと驚きました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 

 

写真、動画、全体を通して画面の映りの良さを体感すべきと言えます。

また、CPUもZ5からオクタコアからクアッドにコア数は減ったものの

実際の処理速度やグラフィック処理については従来機よりも向上しています。 

X_performance.JPG

これから幾つかのこと、勿論、カメラ機能、

PS4とのリモートプレイのサクサク感、カメラ機能、

アプリの動作の快適さをZ3やZ5 Premium等と比較して

この後の記事に掲載していく予定なので、ご期待下さい[グッド(上向き矢印)][るんるん]


前の1件 | - XPERIAアンバサダーミーティング ブログトップ